古典ホラリーのとっかかり(第2期)

5つのポイントを押さえると、ホラリーチャートは驚くほど明瞭になる

授業の目的は「実占のとっかかり」を掴むことです。
二回の授業で、占星術のもう一つの扉を開けてください。

日時:4月1日(土)、4月8日(土)14:00-16:00
受講費用:35,000円
受講定員:10名
受講形式:オンライン(zoom)※二週間のアーカイブ視聴、ディスコードでの30日間フォローアップ付き
受講特典:「ホラリー超入門〜モダンと古典のちがいとホラリーの必須知識」動画(90分)
受講申込:お申込み時期は2月中旬にお知らせします

吉凶判断から判定へ〜答えを導く手順

古典ホラリーは吉凶判断を最終判定の道具として使い、質問への答えを導きます。
この段階で直感やイメージ力は不要。
手順に従い惑星達の力や状態で吉凶を読んでいきます。

ここは、モダン占星術、特に心理占星術に親しんだ方からすると
違和感を感じるところかも知れません。
たとえば個人の精神的成長を占う際には吉凶や判定は不要、
あるいは邪魔になることさえあるからです。

ホラリー占星術にも相手の心理状態や、質問を取り巻く状況を読む方法がありますが、
この短期集中授業では「鑑定で質問された内容が成就するか」を導く手順とその習得に集中します。

なぜなら、多くの入門者が最初の段階である「どの星を選ぶのか」
また「何を基準に吉凶を読むのか」で迷い、あきらめてしまうからです。
そのため、この授業では受講した全員が「とっかかりを掴む」ことを目標としました。
とっかかりを掴む最良の方法は、チャートが質問の成就を肯定しているかを判別できる様になることです。

「ホラリー実占のとっかかり」で習得する5つのポイント

① 表示星の選択(質問に応じた惑星の選び方)
② 表示星の力の読み方
③ アスペクトと友好度の読み方
④ 障害(凶意)と助力(吉意)の読み方
⑤ 主要表示星と直近アスペクト

5つのポイント完全習得は、以降の独習と実占で必ず強い味方となります。

第1期受講者の声

第1期授業(2022年10月)に参加された皆さまの声を紹介します。


講座設計と焦点が明確だったので、安心して受講できました。シンプルな切り分けなので、講座後の反復練習へのハードルが、グンと下がると思いました。
テクニックコレクターでない限り、必要十分な内容だと思います。もし今後、他の要素(今日のアルムーテンや恒星など)も組み入れた次の段階のホラリー講座や、ケースワークなどがあれば、またぜひ参加したいと思っています。ありがとうございました。


ホラリーはYES/NOの他にも使い方はあるけど、この授業では成就判定にだけ集中すると聞いて安心して受けることができました。事前に見せていただいた「超入門」の動画では、モダンとの違いやホラリーの必須知識がとても役に立ちました。短期間授業だったので習得出来るか心配がありましたが、判断基準が前よりもずっとよく分かるようになりました。続編を楽しみにしています。


ホラリーの基礎を学んだものの勉強会に参加する勇気が出ず、かと言って一人で学ぶのには限界を感じ、基礎知識から実際にチャートを読むまでのところで止まってしまっていました。
今回の講座ではどのように進んで行ったら良いのかがわかり、またチャレンジしてみよう、という気持ちになりました。たくさんあるルールの中でまずはここを、というところを提示していただけてかなり考えやすくなりました。今日の講座でホラリーに尋ねる問いが無くても慣れていく方法を教えていただけたのでやってみたいと思います。続きの講座がありましたらぜひ参加させていただきたいです。
ありがとうございました!


これまで独学だったので、チャートを立ててみたものの明確な判定を出せず、結果が出てから見直そう…とチャートを溜めてしまうことが多かったのですが、講座を受けたことで、「これなら明確な判定までたどりつけそうだ」という気持ちになれました。(勿論もっと勉強と実践が必要なことは承知していますが…^^)
事前の資料、講座資料もとても見やすく、講座のゴールも明確でとても取り組みやすかったです。ディスコードがあるのも心強いです。ありがとうございました。


いつもリアルタイムで参加できなくて申し訳ありません。ビデオ視聴できるのでとても助かっています。また、後日に質問ができるのもとてもありがたいです。また、ターンのことも話題にしていただき嬉しかったです。ぐら先生のご意見や他の方のやり方も聞くことができてとても勉強になりました。2日間とも充実した内容で、非常にわかりやすい説明でした。受講して本当に良かったです。続きの講義があればぜひ受講させていただきたいです。ありがとうございました。


実践 実占から学ぶことが多いので、一緒に解き進めてもらえるのは勉強になります。
といっても両日ともアーカイブでしたが…
今更ながら古典伝統的占星術の違いも理解しました。


資料がとても分かりやすかったです。リアル参加できず動画受講になってしまいましたが、discord内のやり取りが濃く嬉しい悲鳴!今はまとまった時間が取れないので、後からじっくり考えます。フォローアップが1/10まであるのも嬉しいです。今更ながら古典と伝統的占星術の違いも理解しました。


事例として、お客様からよく相談されそうな質問と、自分でも占いたいこと(いつ届くかは知りたいです)があげられていて、すぐにでも使えそうという気になってしまいました😆
ディグニティはあの男性の写真でとってもイメージしやすかったです🤣。それから、ゲージでの表示も、強弱の捉え方としてのイメージがしやすかったです。
スライドは見やすかったです。資料にも図があって見やすいし、わかりやすくまとまっているので、復習やチャートを読む練習するときに使いやすそうです。
事前の準備講座も含めて、初心者にもわかりやすい授業でした。スタディサプリ並!!
吉星が主要表示星じゃない場合は、例えトラインを組んでいたとしても質問が成就するとは限らない、にかなり衝撃を受けました。。”とっかかり”とはいえ、大事なポイントがぎゅぎゅっと詰まった、「全部テストに出ますー」みたいな授業でとても有意義でした!
ぐら先生どうもありがとうございました😊