ライブ講座のお知らせ

5つのポイントを押さえると、ホラリーチャートは驚くほど明瞭になる

授業の目的は「実占のとっかかり」を掴むことです。
2週連続の授業で、占星術のもう一つの扉を開けてください。

日時:11月11日(金)、11月18日(金)14:00-16:00
費用:35,000円(「古典ホラリー超入門」受講者のみ 31,500円)
形式:オンライン(zoom)※二週間のアーカイブ視聴あり
申込:お申込みはこちらへ
締切:11月5日(土)18:00 10月31日 受講枠の販売を終了しました
※10月中のお申込みに限り「早割 1,500円引」

吉凶判断から判定へ!答えを導く手順

古典ホラリーは吉凶判断を最終判定の道具として使い、質問への答えを導きます。
この段階で直感やイメージ力は不要。
手順に従い惑星達の力や状態で吉凶を読んでいきます。

ここは、モダン占星術、特に心理占星術に親しんだ方からすると
違和感を感じるところかも知れません。
たとえば個人の精神的成長を占う際には吉凶や判定は不要、
あるいは邪魔になることさえあるからです。

ホラリー占星術にも相手の心理状態や、質問を取り巻く状況を読む方法がありますが、
この授業では「鑑定で質問された内容が成就するか」を導く基本手順の習得に集中します。

なぜなら、多くの入門者が最初の段階である「どの星を選ぶのか」
また「何を基準に吉凶を読むのか」で迷い、あきらめてしまうからです。
そのため、この授業では受講した全員が「とっかかりを掴む」ことを目標としました。

「ホラリー実占のとっかかり」で習得する5つのポイント

① 表示星の選択(質問に応じた惑星の選び方)
② 表示星の力の読み方
③ アスペクトと友好度の読み方
④ 障害(凶意)と助力(吉意)の読み方
⑤ 主要表示星と直近アスペクト

5つのポイント完全習得は、以降の独習と実占で必ず強い味方となります。

お申込みはこちらへ
締切:11月5日(土)18:00 10月31日 受講枠の販売を終了しました